初級システムアドミニストレータという国家資格の試験に頻出の内容のまとめ&解説と、 過去問題の出題例を記事にしています。取得を目指すみなさんの試験勉強に役立ててください。
  スポンサーサイト  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  テスト  2007.04.25.Wed / 07:54 
テストでは、開発されたシステムが設計どおりに動作するかを検証します。
テストでは、「エラーを可能な限り検出する」ことが重要な目的です。
実際に使用する前に、たくさんのエラーを見つけておいて、そのエラーを出ない(デバックする)ようにしておくのです。

  1. 単体テスト
    単体テストとは、プログラムのモジュール内にある論理エラー(バグ)を検出する、プログラム単位のテストです。
    単体テストのテストデータの準備、テストの実施は基幹業務システム部門などの開発者側が行います。


  2. 結合テスト
    結合テストとは、単体テストを終了したいくつかのモジュールを組み合わせて行うテストのことです。

    1. トップダウンテスト
      最上位のモジュールを組み合わせて行うテストです。スタブを使います。


    2. ボトムアップテスト
      トップダウンテストとは逆に、最下位モジュールから上位モジュールへと順次テストを行う方法です。ドライバと呼ばれる仮の上位モジュールを使います。


  3. システムテスト(総合テスト)
    システムテストとは、単体テストと結合テストが終了した次の段階に行われ、要求された機能・性能・操作性などを満たしているかをシステム全体に対して検証テストです。


  4. 承認テスト
    最後のテストを承認テストまたは受入テストといいます。
    エンドユーザがテスト用データを用意して、要求仕様どおりにシステムが稼動するかどうかを確認します。


  5. 運用テスト
    運用テストとは、システムが実際の稼動環境で仕様どおりに稼動するかどうかを確認するテストです。運用テストはエンドユーザ部門が主体となって行います。



↓この記事が参考になったと思われた方は、応援クリックお願いします♪ m(_ _)m



初級シスアド 平成17年度秋 午前問34

 次の順序でテストを実施するとき,システムの要求仕様に照らしたマニュアル検証やテストケース設計などを考慮した場合,どの段階からユーザ部門の要員に参画してもらうのが望ましいか。

    単体テスト → 結合テスト → システムテスト → 運用テスト



ア 単体テスト         イ 結合テスト
ウ システムテスト       エ 運用テスト


解答  「ウ」←ここをドラッグしてください。

解説  システムの要求仕様は,外部設計で設計します。外部設計に対応する(外部設計の作業成果を検証する)テスト工程は,システムテストになります。
↑ここまでドラッグしてください。

-----------------------------------------------------------------



初級シスアド 平成16年度秋 午前問38

 システムテストを実施するときに,どの仕様書に対応させてテストケースを作成すべきか。

 ア 基本計画工程で作成した要求仕様書

 イ 外部設計工程で作成した外部設計書

 ウ 内部設計工程で作成した内部設計書

 エ プログラム設計工程で作成したプログラム設計書


解答  「イ」←ここをドラッグしてください。

解説  システムテストでは、ユーザの要求を満たしているかを検証します。つまり、入力画面のレイアウトや出力帳票の仕様など、ユーザ側からみたシステムの機能や仕様を設計する外部設計に対応しているかどうか検証します。
↑ここまでドラッグしてください。

-----------------------------------------------------------------


初級シスアド 平成16年度春 午前問36

 テスト工程におけるテスト作業の順序を次に示す。

単体テスト → 結合テスト → システムテスト → 運用テスト

マニュアル作成やテストデータ作成などを考慮した場合,ユーザ部門の要員が参画するのはどの段階からか。


ア 運用テスト        イ 結合テスト
ウ システムテスト      エ 単体テスト


解答  「ウ」←ここをドラッグしてください。

解説  開発手法により,ユーザ部門の要員が参画する段階が異なります。通常は運用テストだけですが,マニュアル作成やテストデータ作成などを考慮すると,それより前の段階からになります。単体テストと結合テストはシステムの内部仕様の検証で,ユーザ側は関係ない段階ですので,その点からシステムテストになります。
   ↑ここをドラッグしてください。

-----------------------------------------------------------------


初級シスアド 平成15年度春 午前問38

 モジュールに対して,その仕様や内部構造に基づいたテストデータを使って行うテストはどれか。

ア 結合テスト     イ 承認テスト     ウ 総合テスト     エ 単体テスト

解答  「エ」←ここをドラッグしてください。


-----------------------------------------------------------------



初級シスアド 平成14年度秋 午前問45

 本稼働前に,システムが正常に稼働できるかどうかを確認するために,ユーザ部門と情報システム部門が合同で運用テストを実施することになった。ユーザ部門が実施するテストの内容として,適切なものはどれか。

ア 意図する業務手順どおりに,システムが稼働するかどうかをテストする。
イ オンライン処理の立上げ及び停止,夜間のバッチ処理などが,決められた運用手順どおりに稼働するかどうかをテストする。

ウ すべてのモジュールが仕様書どおりにできているかどうかをテストする。

エ ハードウェアや OS でトラブルが発生した際の,障害回復手順をテストする。

解答  「ア」←ここをドラッグしてください。
スポンサーサイト
テーマ:資格 - ジャンル:学校・教育
No.47 / システム /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△

FC2カウンター

Since 29 January '06

ぽちっとお願いします♪

人気blogランキング
人気blogランキング

JRANKブログランキング
JRANKブログランキング

ナレコム学びのブログランキング
ナレコム 学びのブログランキング

ブログ内検索

BlogPeopleのリンクリスト

おすすめの参考書

CopyRight 2006 yozoのシスアドへの道 All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。