初級システムアドミニストレータという国家資格の試験に頻出の内容のまとめ&解説と、 過去問題の出題例を記事にしています。取得を目指すみなさんの試験勉強に役立ててください。
  スポンサーサイト  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  関係演算  2007.06.09.Sat / 09:28 
関係演算とは、一つ以上の表からあるデータを抽出し、新しい表を作る演算です。

  1. 選択演算
    条件を満たすを抽出して、新しい表を作ります


  2. 射影演算
    特定の項目だけを抜き出して、新しい表を作ります。

  3. 結合演算
    二つ以上の表を共通するデータ属性(項目)で結合して、新しい表を作ります。

  4. ※併合は、共通する項目をもつ二つの表をつなげて一つの表にすることです。
    ↑これは関係演算ではありません。しかも、名前だけで、内容は出題されません。

ポイント!

  • を取り出す→選択

  • 項目を取り出す→射影

  • 2つの表結合



  • 過↓この記事が参考になったと思われた方は、応援クリックお願いします♪ m(_ _)m



    初級シスアド 平成16年度秋 午前問30

     A表とB表に対して次のSQL文が行う関係演算はどれか。
     
     SELECT * FROM A,B WHERE A.製品番号=B.製品番号
     A表
    得意先名製品番号受注数
    X商店B0013,000
    Y代理店A0022,000
    Z販売店A0012,500


     B表
    製品番号製品名
    A001テレビ
    A002ビデオデッキ
    B001ラジオ

     
    ア 結合   イ 射影   ウ 選択   エ 併合


    解答  「ア」←ここをドラッグしてください。

    解説  WHERE条件でA表とB表を「製品番号」を=で結ぶことによって2つの表を関連付けているので、「結合」となります。
    ↑ここまでドラッグしてください。
    スポンサーサイト
    テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育
    No.46 / データベース /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△

    FC2カウンター

    Since 29 January '06

    ぽちっとお願いします♪

    人気blogランキング
    人気blogランキング

    JRANKブログランキング
    JRANKブログランキング

    ナレコム学びのブログランキング
    ナレコム 学びのブログランキング

    ブログ内検索

    BlogPeopleのリンクリスト

    おすすめの参考書

    CopyRight 2006 yozoのシスアドへの道 All rights reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。