FC2ブログ
初級システムアドミニストレータという国家資格の試験に頻出の内容のまとめ&解説と、 過去問題の出題例を記事にしています。取得を目指すみなさんの試験勉強に役立ててください。
  スポンサーサイト  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  BIOS  2007.03.03.Sat / 11:53 
パソコンに電源を投入すると、処理装置は、ROMに記録されている起動用プログラム(ブートプログラム)を読み出して実行します。ブートプログラムは、各種電子機器やハードウェアの準備(初期化といいます。)を行います。このプログラムをBIOSといいます。

※BIOS  Basic Input/Output System

BIOSはCPUと各周辺装置(キーボード、ディスプレイ、ハードディスクなど)との間に立って、データの入出力を管理・仲介するソフトウェアで、通常ハードディスクからシステムソフトウェア(OS)を読み込み、それを主記憶装置(メモリ)に書き込んで実行するようにプログラムされています。

仮にBIOSが存在せず、OSがハードウェアを直接制御する場合、OSは制御するハードウェアごとに制御プログラムを用意しなくてはなりません。それでは開発が困難なので、BIOSとして入出力装置の基本的な制御プログラムをROMに書き込んでおけば、OSは制御するハードウェアが変わってもBIOSにアクセスするだけでよいことになります。



↓この記事が参考になったと思われた方は、応援クリックお願いします♪ m(_ _)m



初級シスアド 平成17年度秋 午前問02

パソコンの電源を入れると, OS が起動する前にフロッピーディスク装置や磁気ディスク装置へのアクセスが行われる。この働きを行っているものはどれか。

ア BIOS           イ DOS

ウ 起動ディスク       エ ディスクドライバ


解答  「ア」←ここをドラッグしてください。


-----------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
テーマ:資格 - ジャンル:学校・教育
No.41 / ソフトウェア /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△

FC2カウンター

Since 29 January '06

ぽちっとお願いします♪

人気blogランキング
人気blogランキング

JRANKブログランキング
JRANKブログランキング

ナレコム学びのブログランキング
ナレコム 学びのブログランキング

ブログ内検索

BlogPeopleのリンクリスト

おすすめの参考書

CopyRight 2006 yozoのシスアドへの道 All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。