初級システムアドミニストレータという国家資格の試験に頻出の内容のまとめ&解説と、 過去問題の出題例を記事にしています。取得を目指すみなさんの試験勉強に役立ててください。
  スポンサーサイト  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  システム運用管理  2007.04.23.Mon / 08:42 
1.ファイルの障害管理

一度に全てのファイルをバックアップする方法を、フルバックアップといいます。
増分バックアップは前回のバックアップ採取後に更新の生じたデータのみをバックアップする方法です。それに対して、前回のフルバックアップ採取後に更新の生じたデータのみをバックアップすることを差分バックアップといいます。

2.システムの性能評価

システム稼働率の把握

平均故障間隔(MTBF)
修理を終えてから次の故障が生じるまでの平均時間
(システムが正常に動作していた時間の平均)
平均修理間隔(MTTR)
故障の修理に必要な平均時間(システムが故障して停止していた時間の平均)

システムは正常に動作しているか、あるいは修理中かのどちらかですから、
両者の合計は全運転時間になります。
全運転時間=平均故障間隔(MTBF)+平均修理間隔(MTTR)

稼働率=平均故障間隔(MTBF)/全運転時間

直列に接続した機器の稼働率は、それぞれの稼働率の積で求めます。
ここでいう直列というのは、ケーブル等を物理的に直列つなぎするということでなく、
各システムが同時に稼動しないと、全体が稼動できないようなシステムの関係を表しています。

並列に接続した場合は、接続した機器全てが故障した場合の故障率を求めて、
1との差を求めます。故障率=1-稼動率で求めます。

2台のシステムの稼働率をそれぞれR1、R2とすると、
直列の場合のシステム稼動率 R1×R2

並列の場合のシステム稼動率 1-(1-R1)×(1-R2)


2台それぞれの故障率は     1-R1と1-R2
2台とも同時に故障する確率は、(1-R1)×(1-R2)ですから、
システム全体の稼動率は   1-(1-R1)×(1-R2)となりますね。


ベンチマークテスト
ベンチマークテストとは、標準的なプログラムの実行時間を計測することによって、システムの一部または、システム全体の性能をテストすることです。

ハードウェアの故障率
ハードウェア(主にハードディスクなど)は購入当初に、初期不良など故障が多いです。時間の経過とともに対策が進み、故障率の低い状態が続きますが、使用期間が長くなると、磨耗故障等で故障する回数が増加するようになります。グラフにすると、バスタブ曲線となります。

ちょっと注意!

増分バックアップ
直近フルバックアップ+障害発生までの増分バックアップ全部

差分バックアップ
直近フルバックアップ+障害発生直近の差分バックアップのみ




↓この記事が参考になったと思われた方は、応援クリックお願いします♪ m(_ _)m



初級シスアド 平成18年度春 午前問13


 コンピュータシステムの信頼性に関する記述のうち,適切なものはどれか。

ア システムの遠隔保守は,MTBF を長くし,稼働率を向上させる。

イ システムの稼働率は,MTTR と MTBF を長くすることで向上する。

ウ システムの構成が複雑なほど,MTBF は長くなる。

エ システムの予防保守は,MTBF を長くするために行う。



解答  「エ」←ここをドラッグしてください。

解説  平成16年度秋期午前問46と,同じ内容の問題です。予防保守は,故障の前兆をとらえて部品をあらかじめ交換する作業です。それにより障害で停止することが減り,言い換えれば正常に稼働する時間が増えます。つまりMTBF(平均故障間隔)が長くなります。
↑ここまでドラッグしてください。

-----------------------------------------------------------------


初級シスアド 平成17年度秋 午前問15

 2回の処理装置からなるシステムがある。少なくともいずれか一方が正常に稼働すればよいときの稼働率と,2回とも正常に動作しなければならないときの稼働率の差は幾らか。ここで,処理装置の稼働率はいずれも 0.9 とし,処理装置以外の要因は考慮しないものとする。

ア 0.09     イ 0.10     ウ 0.18     エ 0.19


解答  「ウ」←ここをドラッグしてください。


-----------------------------------------------------------------


初級シスアド 平成17年度春 午前問12

 コンピュータシステムの評価法の一つであるベンチマークに関する記述として,適切なものはどれか。

ア 現実的な状況を模擬的に再現するために,代替構成や縮小モデルを作成して評価を行う。

イ システム構成の改良やシステムの応答性能の改善のために,各プログラムの実行状態や各資源の評価を行う。

ウ 典型的なプログラムを実行し,入出力や制御プログラムを含めたシステムの総合的な処理性能の評価を行う。

エ 命令を分類し,それぞれの使用頻度を重みとした加重平均によって全命令の評価を行う。


解答  「ウ」←ここをドラッグしてください。

解説  平成14年度春期午前問14の類題です。測定用プログラムをベンチマークプログラムといいます。メインフレームでのベンチマークプログラムとして,科学技術計算向けのギブソンミックスや,事務処理計算向けのコマーシャルミックスがあります。
↑ここまでドラッグしてください。

-----------------------------------------------------------------

初級シスアド 平成16年度秋 午前問14

 信頼性に関する記述として,適切なものはどれか。

ア MTBF と MTTR を長くすれば,装置の稼働率は高くなる。

イ MTBF を長くし,MTTR を短くすれば,装置の稼働率は高くなる。

ウ MTBF を長くすれば,MTTR は短くなる。

エ MTTR を短くすれば,MTBF は長くなる。


解答  「イ」←ここをドラッグしてください。

-----------------------------------------------------------------


初級シスアド 平成16年度秋 午前問15

 図のような構成のクライアントサーバシステムの稼働率はどれか。ここで,クライアント及びサーバの稼働率はいずれも 0.9 とし, LAN の故障はないものとする。また,二つのクライアントは同機能をもち,どちらか一方が稼働していればよいものとする。



ア 0.729     イ 0.810     ウ 0.891     エ 0.999

解答  「ウ」←ここをドラッグしてください。


-----------------------------------------------------------------

初級シスアド 平成16年度秋 午前問42

 情報システム部門が構築した基幹業務システムのクライアントとなっているパソコンが,
 障害内容を画面に表示して突然作動しなくなった。このような事態に対する利用者の最初の行動として,
 最も適切なものはどれか。

ア エラーメッセージなどの障害内容を基に,可能な限り自分で解決を図るようにする。

イ 画面に表示された障害内容によって,自分で対応できる障害か,情報システム部門へ依頼すべき障害かを判断する。

ウ このシステムのクライアントとしてパソコンを使っている人たちに障害が発生したことを連絡し,実行中の処理を中断してもらう。

エ パソコンを再起動し,その異常事態を情報システム部門へ連絡する。


解答  「イ」←ここをドラッグしてください。

-----------------------------------------------------------------


初級シスアド 平成16年度春 午前問56

 リスクマネジメントにおいて,データの破壊やシステムの可用性が損なわれることで発生する直接的損失はどれか。

ア 業務形態の変更によるシステムの再開発費用とデータベースの移行費用

イ システムが復旧するまでの間,代替の手段にかかる費用

ウ システム防御の実現可能性の検討にかかる費用

エ データの破壊によって失った信用を回復するためにかかる費用


解答  「イ」←ここをドラッグしてください。

解説  「可用性が損なわれる」というのは、障害が発生して継続したサービスを提供できなくなることを意味します。データの破壊やシステムダウンでの直接的損失ですから,復旧にまつわる費用になります。それは具体的に,修理費用,再セットアップ費用,代替手段にかかる費用が該当します。
   ↑ここまでドラッグしてください。

-----------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
テーマ:資格 - ジャンル:学校・教育
No.23 / システム /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△

FC2カウンター

Since 29 January '06

ぽちっとお願いします♪

人気blogランキング
人気blogランキング

JRANKブログランキング
JRANKブログランキング

ナレコム学びのブログランキング
ナレコム 学びのブログランキング

ブログ内検索

BlogPeopleのリンクリスト

おすすめの参考書

CopyRight 2006 yozoのシスアドへの道 All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。