初級システムアドミニストレータという国家資格の試験に頻出の内容のまとめ&解説と、 過去問題の出題例を記事にしています。取得を目指すみなさんの試験勉強に役立ててください。
  スポンサーサイト  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  システム環境整備  2007.04.19.Thu / 13:45 
1.ハードウェア選定時に考慮すべき点

リース契約の特徴
長期(1年超)
リース契約満了後もひきづつき低料金で再契約することができます。
固定資産税が課税されません。
途中解約はできません。
修理代金は利用者負担です。

レンタル契約の特徴
短期(~1年)
必要に応じて借りたり返したりできます。
リース料に比べて割高です。
修理代金はレンタル会社負担です。

2.ソフトウェア選定時に考慮すべき点

市販ソフトウェアを購入する場合、ユーザはソフトウェアメーカとライセンス契約(使用許諾契約)を締結します。
ソフトウェアは、1台のパソコンに1本の購入が原則ですが、一定の範囲内の本数ならコピーしてもよいというサイトライセンス契約を締結するという方法もあります。

バージョンアップでの注意
・新しいバージョンを使用した場合に、これまでの業務アプリケーションが問題なく動作すること。
・新しいバージョンの導入時に、データの移行がスムーズに、かつ確実に行えること。


↓この記事が参考になったと思われた方は、応援クリックお願いします♪ m(_ _)m



初級シスアド 平成16年度秋 午前問29


 オープンソースに関する記述として,適切なものはどれか。

ア 一定の条件の下で,ソースコードの変更を許している。

イ 使用分野とユーザを制限して再配布できる。

ウ 著作権は,放棄されている。

エ 無償で配布されなければならない。



解答  「ア」←ここをドラッグしてください。

解説  オープンソースに関するアメリカの団体The Open Source Initiativeで,The Open Source Definition(OSD)という定義が発表されています。それがオープンソースグループ・ジャパン(http://www.opensource.jp/osd/osd-japanese.html)という団体で,日本語に訳されています。以下,それからの引用を「」で囲みます。 ア  「3. 派生ソフトウェア ライセンスは、ソフトウェアの変更と派生ソフトウェアの作成、並びに派生ソフトウェアを元のソフトウェアと同じライセンスの下で頒布することを許可しなければなりません。」とあり,ソースコードの変更を派生ソフトウェアとすれば許可されています。

イ  「1. 再頒布の自由 「オープンソース」であるライセンス(以下「ライセンス」と略)は、出自の様々なプログラムを集めたソフトウェア頒布物(ディストリビューション)の一部として、ソフトウェアを販売あるいは無料で頒布することを制限してはなりません。 ライセンスは、このような販売に関して印税その他の報酬を要求してはなりません。」とあり,制限してはなりません。

ウ  「7. ライセンスの分配(distribution) プログラムに付随する権利はそのプログラムが再頒布された者全てに等しく認められなければならず、彼らが何らかの追加的ライセンスに同意することを必要としてはなりません。」とあり,著作権は放棄されておらず,権利が認められています。

エ  「1. 再頒布の自由 「オープンソース」であるライセンス(以下「ライセンス」と略)は、出自の様々なプログラムを集めたソフトウェア頒布物(ディストリビューション)の一部として、ソフトウェアを販売あるいは無料で頒布することを制限してはなりません。 ライセンスは、このような販売に関して印税その他の報酬を要求してはなりません。」とあり,販売も含まれています。

↑ここまでドラッグしてください。

-----------------------------------------------------------------


初級シスアド 平成16年度秋 午前問80

 ソフトウェアパッケージのライセンス契約形態のうち,サイトライセンスの説明として,適切なものはどれか。

ア 特定の企業や団体などにある複数のコンピュータでの使用を一括して認める。

イ 特定のコンピュータ又は一定数のコンピュータでの使用を認める。

ウ 特定のサーバにインストールし,そのクライアントでの使用を認める。

エ 特定のユーザ又は一定数のユーザに使用を認める。



解答  「ア」←ここをドラッグしてください。

解説  サイト(site)とは場所の意味で,企業や学校などの大口利用者を対象に,使用者数やインストール台数に応じてライセンス料を決定する方式です。
↑ここまでドラッグしてください。

-----------------------------------------------------------------

初級シスアド 平成16年度春 午前問80


 ソフトウェアパッケージに関する記述のうち,適切なものはどれか。

ア 購入時の契約には,開発委託契約と異なり,担保責任の取決めは含まれない。

イ 購入者は購入後の改変,複製を自由に実施できる。

ウ 使用許諾契約の場合,使用者は著作権を取得できない。

エ 販売する場合は,著作物として © マークと著作権者名を表示しなければならない。


解答  「ウ」←ここをドラッグしてください。

解説  特段の定めがない限り,使用許諾契約で使用者は使用権を取得するだけです。
↑ここまでドラッグしてください。

-----------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
テーマ:資格 - ジャンル:学校・教育
No.21 / システム /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△

FC2カウンター

Since 29 January '06

ぽちっとお願いします♪

人気blogランキング
人気blogランキング

JRANKブログランキング
JRANKブログランキング

ナレコム学びのブログランキング
ナレコム 学びのブログランキング

ブログ内検索

BlogPeopleのリンクリスト

おすすめの参考書

CopyRight 2006 yozoのシスアドへの道 All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。