FC2ブログ
初級システムアドミニストレータという国家資格の試験に頻出の内容のまとめ&解説と、 過去問題の出題例を記事にしています。取得を目指すみなさんの試験勉強に役立ててください。
  スポンサーサイト  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  LANによるクライアントサーバシステム  2007.04.02.Mon / 15:06 
LANの接続種類

(1)クライアントサーバ型LAN

クライアントとは、サービスを要求し、仕事を依頼する側のコンピュータです。
サーバとは、サービスを提供する側のコンピュータです。

(2)ピアツーピア型LAN

特定のサーバを置かずに、接続されたコンピュータ間に上下関係がない方式のLANです。

(3)3層クライアントサーバシステム

この3層クライアントサーバシステムでは、
ユーザインタフェースを担当する「プレゼンテーション層」、
業務のメインデータ処理を担当する「ファンクション層」、
データベースのやり取りを担当する「データ層」と、
論理的な3階層に分けます。

データベースに対する一連の処理の中でも利用頻度の高い命令群を、あらかじめデータベースサーバ側のDBMS(データベース管理システム)に保存させておくことで、ファンクション層とデータ層でのやり取りも減少させることができます。この保存しておく命令群のことをストアドプロシージャといいます。


↓この記事が参考になったと思われた方は、応援クリックお願いします♪ m(_ _)m



初級シスアド 平成17年度秋 午前問12


 ブラウザをクライアントとして利用したシステムを構築した場合,ブラウザを利用しない場合と比較して,最も軽減される作業はどれか。

ア クライアント環境の運用・保守 イ サーバが故障したときの復旧

ウ データベースの構築      エ ログインアカウントの作成と削除


解答  「ア」←ここをドラッグしてください。



-----------------------------------------------------------------


初級シスアド 平成17年度秋 午前問13

 クライアントサーバ方式の説明として,最も適切なものはどれか。

ア パソコンとワークステーションを LAN で接続したシステムの構成方式の総称であり,パソコンをクライアント,ワークステーションをサーバと呼ぶ。

イ プロセス間通信機能を利用し,一連の処理を,サービスを受けるプロセスと,そのサービスを提供するプロセスとに分離したものである。

ウ ホストコンピュータの一部の機能と処理対象のデータファイルを端末に分散することによって,負荷の分散を図ることを主目的としたものである。

エ ホストコンピュータの代わりに配した複数のワークステーションと端末を接続し,負荷の水平分散を図ることを主目的としたものである。



解答  「イ」←ここをドラッグしてください。

-----------------------------------------------------------------


初級シスアド 平成16年度春 午前問11


 ブラウザを利用したクライアントサーバシステムを構築した場合,ブラウザを利用しない場合と比較して,最も軽減される作業はどれか。

ア クライアント環境の保守   イ サーバが故障したときの復旧

ウ データベースの構築     エ ログインアカウントの維持管理

解答  「ア」←ここをドラッグしてください。

解説  ブラウザを利用した場合,クライアント環境が標準化されます。それはクライアント環境の,保守の容易さにつながります。
   ↑ここをドラッグしてください。

-----------------------------------------------------------------


初級シスアド 平成15年度春 午前問12


 クライアントサーバシステムにおいてデータベースアクセスを行う際に,利用頻度の高い命令群をあらかじめサーバ上に用意しておくことによって,ネットワーク負荷を軽減する機能はどれか。


ア 2相コミットメント機能

イ グループコミットメント機能

ウ サーバプロセスのマルチスレッド機能

エ ストアドプロシージャ機能



解答  「エ」←ここをドラッグしてください。

解説  ストアドプロシージャとは,データベースに対する一連の処理で繰り返し実行するものをプログラムにまとめ,データベースサーバに保存したものです。クライアントからそれをよびだして実行することで,SQL文を送って実行する場合に比べたメリットの一つとして,ネットワークのトラフィックを軽減できます。
   ↑ここをドラッグしてください。

-----------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
テーマ:資格 - ジャンル:学校・教育
No.12 / ネットワーク /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△

FC2カウンター

Since 29 January '06

ぽちっとお願いします♪

人気blogランキング
人気blogランキング

JRANKブログランキング
JRANKブログランキング

ナレコム学びのブログランキング
ナレコム 学びのブログランキング

ブログ内検索

BlogPeopleのリンクリスト

おすすめの参考書

CopyRight 2006 yozoのシスアドへの道 All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。