初級システムアドミニストレータという国家資格の試験に頻出の内容のまとめ&解説と、 過去問題の出題例を記事にしています。取得を目指すみなさんの試験勉強に役立ててください。
  ネットワーク の記事一覧
NEXT PAGE ≫
  スポンサーサイト  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  IPアドレス  2008.07.21.Mon / 18:03 
IPアドレスとは、
ネットワークに接続されたコンピュータそれぞれにユニークな(重複しない唯一つの)識別番号が割り当てられたものです。通常32ビット(32けたの2進数)で成り立っています。人間が理解しやすいように、8ビットずつの4つのパート(オクテット)に分けて、それぞれのパート(オクテット)を10進数に直して表記します。

現在の主流の規格IPv4方式では、2^32(42億9496万7296)台分のIPアドレスが貸与できます。
IPアドレスの不足を根本的に解決するため、IPv6方式も表れました。これは、128ビット、
つまり2^128(約3.4×10^38)台分のIPアドレスが貸与可能です。


(1)プライベートIPアドレス
ひとつのLAN内限定のIPアドレスです。

(2)グローバルIPアドレス
LAN内でプライベートIPアドレスを使用するコンピュータのような、外部ネットワークに直接接続することができないコンピュータに代わって、外部ネットワークにアクセスするコンピュータに割り当てられるIPアドレスです。
このとき、外部に接続するコンピュータをProxy(プロキシ、代理)サーバといいます。
LAN内のコンピュータのプライベートIPアドレスが外部へ漏洩することを回避できます。

ちょっと注意!

IPアドレスは、コンピュータに割り当てられる識別番号で、MACアドレスはNICに割り当てられる識別番号です。ですから、NICを交換してもコンピュータのIPアドレスは変わりません♪



↓この記事が参考になったと思われた方は、応援クリックお願いします♪ m(_ _)m
スポンサーサイト
テーマ:資格 - ジャンル:学校・教育
No.13 / ネットワーク /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  インターネットの接続  2008.04.13.Sun / 17:33 
インターネットへの接続形態
インターネットへ接続するための接続業者のことをインターネットサービスプロバイダまたは
単にプロバイダといいます。
インターネットへの接続形態には、主としてダイヤルアップIP接続専用線IP接続などがあります。

ダイヤルアップIP接続
アクセスポイントというプロバイダの電話番号に電話をかけてインターネットに接続する方式です。

専用線IP接続
プロバイダとの間に高速専用回線を設置し、常時インターネットに接続する方式です。

インターネットへの接続方法
1.公衆回線
アナログ電話回線
いわゆる普通の電話回線のことです。モデムを使用します。インターネットをしていると、その間電話は通じません!また、通信するだけ電話代がかかります。(従量制です。)通信速度も56kbpsと、遅いです。

※モデム
ディジタル信号をアナログ信号に変換したり、アナログ信号をディジタル信号に変換したりする装置です。モデムの性能は通信速度で決まります。通信速度とは、1秒間に何ビットのデータを送受信できるかを数値で表したものです。単位にはbps(bit per second ビット/秒)が使われます。

ISDN
ISDNは、総合サービスディジタル通信網と訳されるディジタル通信サービスです。TA(ターミナルアダプタ)とDSU(ディジタル回線接続装置)を使用します。
最大の特徴は1本の回線で複数の接続先と通信できることです。
INSネット64では、64kbpsのBチャネル2本と16kbpsのDチャネル1本の合計3本のチャネルを同時に使用することができます。2本のBチャネルを束ねて128kbpsの通信速度を実現することも可能です。なお、Dチャネルは、電話のダイヤル信号や呼出信号、キャッチホンの信号など各種制御信号を伝送するためのチャネルです。

2.携帯電話・PHS
携帯電話やPHSを使ってインターネットに接続することができます。通信速度は9.6kbps~28.8kbpsと遅いですが、外出先からでもインターネットに接続できるというメリットがあります。
使用するPHSがPIAFS(ピアフ)に対応した機種であることが必要です。エッジカードを使用する通信もこれにあたります。

3.ブロードバンド
高速常時通信回線を総称してブロードバンドと呼ぶこともあります。
反対語はナローバンドといいます。

ADSL
ADSL(ディジタル加入者線)とは、アナログ電話用の銅線(メタルケーブル)を使って、データを高速に伝送するディジタルデータ通信技術の総称です。

ADSL回線と電話回線を同時に利用するためには、音声信号とデータ信号とを分離させるスプリッタと呼ばれる装置を電話回線とADSLモデムとの間に接続する必要があります。(電話を使わないのなら、スプリッタは不要です。)
ADSLの通信速度は通信事業者が提供するサービスの種類や、各地の電話番号を管轄する収容局からの距離(約2km以内)、通信回線の品質などによって大きく左右され、数百kbps~数十Mbps程度となっています。

CATV
ケーブル・モデムを使用します。
1本の回線を複数ユーザが使用するので、時間帯によって混み合うこともあります。

FTTH
光ファイバ網を各家庭にまで引き込み40Mbps~100Mbpsの通信速度を実現する超高速ネットワークサービスです。

ちょっと注意!

モデムとパソコン、TAとパソコンの接続は、
RS-232Cストレートケーブルを使う!

ADSLモデムとパソコンの接続には、
ツイストペアケーブルを使う!




↓この記事が参考になったと思われた方は、応援クリックお願いします♪ m(_ _)m



▽過去問題出題例はコチラ
テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育
No.16 / ネットワーク /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  ネットワークの形態  2008.03.12.Wed / 22:23 
ネットワークとは、複数のコンピュータや端末装置を通信回線で接続して、
データの送受信を行う手段です。

※スタンドアロンとは、コンピュータを単体で使用する利用形態のことです。

ネットワークの形態には、「集中処理型」と「分散処理型」があります。
集中処理型とは、
中心部に大型コンピュータ(ホストコンピュータ)を設置して、
通信回線を使って各端末装置とデータのやり取りを行うシステムです。
定型業務を大量処理でき、機密保護やセキュリティ管理、運用管理が比較的容易です。
ただし、ホストコンピュータに障害があると、システムすべてがダウンしてしまいます。

分散処理型とは、
パソコン相互間を通信回線を使って接続し、データのやり取りを行うシステムです。
データを各パソコンに分散させるとともに、業務も各パソコンに分散させることができます。
ホストコンピュータの負荷を軽減することができ、処理のスピードも速くなります。
しかし、機器構成や処理が分散していることから、運用・保守が煩雑になり、障害時に原因究明などに時間がかかることもあります。

最近出題された用語!
垂直分散とは
クライアントサーバシステムに代表されるような、
大型コンピュータと端末を接続した処理形態です。
(例)営業所での処理をローカルのコンピュータで実行し、
全社に関わる処理は本社で実行する。

水平分散とは
それぞれがスタンドアロンで機能できるコンピュータを
ネットワークで接続した処理形態である。




↓この記事が参考になったと思われた方は、応援クリックお願いします♪ m(_ _)m



▽過去問題出題例はコチラ
テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育
No.8 / ネットワーク /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  さまざまなプロトコル  2007.04.09.Mon / 11:59 
1.FTP

他人のコンピュータのハードディスク上に存在するファイルを、自分のコンピュータのハードディスクに転送したり(ダウンロード)、あるいは自分のコンピュータのハードディスクに存在するファイルを、別のコンピュータに転送したりすること(アップロード)をファイル転送といいます。
ファイル転送には、通常FTPというプロトコルが使用されます。

2.TELNET

遠隔地にあるサーバにログインして遠隔操作を行うための、仮想端末プロトコルです。
暗号化機能がないためセキュリティに弱く、最近はSSHが推奨されています。

SSH
通信路を暗号化することでセキュリティを高めた仮想端末プロトコルです。

SSL
WWWサーバとWWWブラウザの間でデータのやり取りを行う際に用いられるプロトコルです。
暗号化や認証機能などのセキュリティ機能をもっています。

VoIP
IPプロトコルを利用した音声データ伝送技術です。

DHCP
コンピュータがネットワーク上に接続する間、あるいは起動してから終了するまでの間だけ、その都度IPアドレスを貸与するという方法が用いられるようになりました。この機能がDHCPであり、またこの機能をもつサーバをDHCPサーバといいます。

↓この記事が参考になったと思われた方は、応援クリックお願いします♪ m(_ _)m



▽過去問題出題例はコチラ
テーマ:資格 - ジャンル:学校・教育
No.19 / ネットワーク /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  電子メール  2007.04.08.Sun / 11:15 
1.電子メール

電子メールは相手のメールサーバにメール送り、相手が自分の都合にあわせてこれ読むことになります。メーリングリストという同報機能があり、一つの電子メールをメーリングリストに加入している会員全員に、一度の操作で簡単に送ることができます。

※メールサーバ
所属するネットワーク内のユーザの電子メールを送受信し、
またユーザあてに送られてきたメールの保管を行うサーバのことです。

2.電子メールのプロトコル

SMTPは、電子メールを送受信するためのプロトコルです。
POPは、自分のメールボックスに届けられた電子メールを読むためのプロトコルです。

3.電子メールアドレス

ユーザ名@組織名(ホスト名)

あて先不明メール
Host unknown
Hostがunknownなので、@の右、つまり組織名(ホスト名)が間違っているという意味です。送信者のメールサーバが「相手のメールサーバがわからなかった」とメッセージを送ってきたものです。

User unknown
Userがunknownなので、@の左、つまりユーザ名が間違っているという意味です。相手のメールサーバが「該当するユーザが見つからなかった」とメッセージを送ってきたものです。

4.MIME

MIME(マイム)というインターネットの規格が一般的となり、画像や音声を電子メールに添付して送れるようになっています。こうして添付されたファイルを添付ファイルといいます。
S/MIMEは電子メール本体そのものに暗号処理を行い、電子メールにディジタル署名機能を添付するものです。

5.電子メールを使用する上での注意点

文字化け
丸付き文字やローマ数字、特殊文字などといった、特定のOSや機器同士でのみ表示可能な機種依存文字と呼ばれる文字や、半角カタカナを使用した場合に発生するものです。
また、メールの件名(Subject)に半角カタカナなどを使用すると文字化けする場合もあります。

迷惑メール
不幸の手紙の類や偽ウィルス情報など、電子メール利用者の不安をまねく文面でより多くの利用者に転送をうながすチェーンメールはその代表例といえます。
迷惑なダイレクトメールをスパムメールといいます。

メールヘッダ
メールヘッダには、差出人や受取人のメールアドレス、送信時刻、送信に利用したメールソフト、メールサーバ、プロバイダ名、また経由したサーバ、着信時刻などが書かれています。

ちょっと注意!

POPはクライアントがメールを受信する際だけ
使われるプロトコルです♪それ以外はSMTPが使われています。




↓この記事が参考になったと思われた方は、応援クリックお願いします♪ m(_ _)m



▽過去問題出題例はコチラ
テーマ:資格 - ジャンル:学校・教育
No.18 / ネットワーク /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  WWW(World Wide Web)  2007.04.07.Sat / 11:25 
1.WWW(World Wide Web)の基本概念

WWWは、WWWサーバとWWWブラウザにより構成されています。WWWサーバとは、情報を公開するためにインターネットに接続sれたコンピュータです。WWWブラウザとは、WWWサーバで公開されている情報を閲覧するためのクライアントソフトウェアです。
WWWサーバとWWWブラウザが通信するためのプロトコルには、主にHTTPというプロトコルが使用されています。HTTPプロトコルに暗号技術を付加したプロトコルとしては、HTTPSがあります。

2.URL

URLは、WWWサーバで公開されている情報につけられた住所のようなものです。
(例)http://yozoblog.fc2.com/yozo.html
・情報へのアクセス手段(プロトコル)の名称→http
・情報を公開しているWWWサーバのドメイン名www.yozoblog.fc2.com
・情報が記述されているファイル名yozo.html

3.HTMLとハイパリンク機能
WWWサーバで公開されている情報は、ファイルに記述されています。このファイルは、主としてHTMLという言語で記述されています。
ハイパリンク機能をもったファイルのことを、ハイパテキストといいます。HTMLで記述されたWWWページも、ハイパテキストの一つです。

※ハイパリンク
WWWページに表示された文字や画像をクリックするだけで、簡単に他の場所にあるWWWページを表示できる機能です。

4.HTMLにおけるディレクトリ指定方法(相対指定)

./カレントディレクトリ←省略可

../1階層上のディレクトリ

../../2階層上のディレクトリ

※カレントディレクトリ
今、注目しているファイルが入っているディレクトリのことです。

5.クッキー(Cookie)
私たちがWWWページを閲覧すると、そのページのWWWサーバから「このパソコンはこのWWWページを閲覧したことがあります」という意味のマークが送信され、パソコン内部に保存されます。これをクッキー(Cookie)といいます。逆にWWWサーバには、どのページを閲覧したのか等のアクセスデータが保存されます。

ちょっと注意!

ディレクトリの相対指定では、
今、注目しているファイルが入っているディレクトリ
から指定する!




↓この記事が参考になったと思われた方は、応援クリックお願いします♪ m(_ _)m



▽過去問題出題例はコチラ
テーマ:資格 - ジャンル:学校・教育
No.17 / ネットワーク /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  サブネットマスク  2007.04.06.Fri / 10:52 
IPアドレスは、ネットワーク部とホスト部(これら二つをあわせて、全部で32ビットとなる)から構成されています。ネットワーク部とは、「あるパソコンが、どのネットワークに所属しているのかを識別する値」であり、ホスト部とは、「そのネットワーク内で、どのノードであるのかを識別する値」です。

※ノード
ネットワークに直接つながれた個々のコンピュータや接続機器(ハブやルータなど)のことです。
なお、同じ意味を表す言葉として、ホストという表現も使われています。

サブネットマスクは、2進数の数字(「1」と「0」)の32ビットで構成され、
「1」と表記される部分はネットワーク部を、「0」と表記される部分はホスト部を表しています。
(例)
あるパソコンが下のアドレスを取得しています。
192.168.1.2  IPアドレス
255.255.255.0 サブネットマスク
これらを2進数にすると
11000000.10101000.00000001.00000010  IPアドレス
11111111.11111111.11111111.00000000  サブネットマスク 
となるので、ネットワークアドレスは2進数では
11000000.10101000.00000001.00000000
ですから、10進数に直すと、192.168.1.0となります。

 ネ ッ ト ワ ー ク 部 .ホ ス ト 部
11000000.10101000.00000001.00000000
11000000.10101000.00000001.00000001
11000000.10101000.00000001.00000010
11000000.10101000.00000001.00000011
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11000000.10101000.00000001.11111101
11000000.10101000.00000001.11111110
11000000.10101000.00000001.11111111

つまり、10進法で表すと、このパソコンの所属するネットワークは
192.168.1.0~192.168.1.255の256通りのIPアドレスがあります。
ただし、このIPアドレスのうち、
一番最初(ホスト部が全て「0」)はネットワークアドレス
一番最後(ホスト部が全て「1」)はブロードキャストアドレスとなり、
各ノードには割り当てられません。
ですから、割り当てられるIPアドレスは
192.168.1.1~192.168.1.254の全部で256-2=254通りとなります。

覚え方のコツ!

サブネットマスクは2進数で考えると、
必ず先頭ビットから1が続き、後は0が続く!
111111~11111000~000となる。



↓この記事が参考になったと思われた方は、応援クリックお願いします♪ m(_ _)m
テーマ:資格 - ジャンル:学校・教育
No.15 / ネットワーク /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  NAT、IPマスカレード  2007.04.05.Thu / 12:34 
プロキシサーバとしての機能をもつ機器として、通常ルータが使用されます。ただし、このルータは、プライベートIPアドレスをグローバルIPアドレスに変換する際にNATあるいはIPマスカレードと呼ばれる機能を持っている必要があります。

NATとは、グローバルIPアドレスとプライベートIPアドレスとを1対1の関係で相互変換するものであり、LAN内のコンピュータをインターネットに接続する場合には、接続させるコンピュータの台数分だけグローバルIPアドレスが必要になります。
一方、IPマスカレードでは複数のプライベートIPアドレスで一つのグローバルIPアドレスを共有し、インターネットへと接続することが可能です。

ちょっと注意!

NATは、プライベートIPアドレスとグローバルIPアドレスとの1対1のアドレス変換機能ですが、これはIPアドレス不足の解決にはなっていません。
しかし、インターネット上からはルータが取得したIPアドレスしか見えないために、LAN内にあるコンピュータのIPアドレスが外部にもれないという、セキュリティ上のメリットがあります。



↓この記事が参考になったと思われた方は、応援クリックお願いします♪ m(_ _)m
テーマ:資格 - ジャンル:学校・教育
No.14 / ネットワーク /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  インターネットの業務利用  2007.04.03.Tue / 13:09 
1.イントラネット

イントラネットとは、企業内LANにTCP/IPを導入したものです。
つまり、社内ネットワークでのインターネットのようなものです。

多くの企業では、インターネットからはイントラネット内の情報にアクセスすることができないように、イントラネットとインターネットとの間にファイアウォールという防護壁をはさみ、外部からイントラネットに侵入できないようにしています。

ファイアウォールでは、ポート番号に対する制限を加え、内外でやり取りされるパケットの通貨を許可するか拒否するかの設定をします。これをパケットフィルタリングといいます。

2.グループウェア

グループウェアとは、ネットワークを介してオフィスでの共同作業を支援するシステムです。グループで情報を共有することによって生産性を向上させることを主たる目的とするものです。具体的には、電子メール、電子掲示板、電子会議室、スケジュール管理、文書管理などの機能が利用されます。


↓この記事が参考になったと思われた方は、応援クリックお願いします♪ m(_ _)m



▽過去問題出題例はコチラ
テーマ:資格 - ジャンル:学校・教育
No.20 / ネットワーク /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  LANによるクライアントサーバシステム  2007.04.02.Mon / 15:06 
LANの接続種類

(1)クライアントサーバ型LAN

クライアントとは、サービスを要求し、仕事を依頼する側のコンピュータです。
サーバとは、サービスを提供する側のコンピュータです。

(2)ピアツーピア型LAN

特定のサーバを置かずに、接続されたコンピュータ間に上下関係がない方式のLANです。

(3)3層クライアントサーバシステム

この3層クライアントサーバシステムでは、
ユーザインタフェースを担当する「プレゼンテーション層」、
業務のメインデータ処理を担当する「ファンクション層」、
データベースのやり取りを担当する「データ層」と、
論理的な3階層に分けます。

データベースに対する一連の処理の中でも利用頻度の高い命令群を、あらかじめデータベースサーバ側のDBMS(データベース管理システム)に保存させておくことで、ファンクション層とデータ層でのやり取りも減少させることができます。この保存しておく命令群のことをストアドプロシージャといいます。


↓この記事が参考になったと思われた方は、応援クリックお願いします♪ m(_ _)m



▽過去問題出題例はコチラ
テーマ:資格 - ジャンル:学校・教育
No.12 / ネットワーク /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△

FC2カウンター

Since 29 January '06

ぽちっとお願いします♪

人気blogランキング
人気blogランキング

JRANKブログランキング
JRANKブログランキング

ナレコム学びのブログランキング
ナレコム 学びのブログランキング

ブログ内検索

BlogPeopleのリンクリスト

おすすめの参考書

CopyRight 2006 yozoのシスアドへの道 All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。