初級システムアドミニストレータという国家資格の試験に頻出の内容のまとめ&解説と、 過去問題の出題例を記事にしています。取得を目指すみなさんの試験勉強に役立ててください。
  表計算 の記事一覧
  スポンサーサイト  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  相対参照と絶対参照  2007.05.05.Sat / 08:24 
初級シスアドでは、計算式を一からつくるのではありません。
選択肢から正しい計算式を選べばよいのです。
正答のコツは、選択肢をまずみることです。
それぞれの計算式の意味を考えて、正誤を判断しましょう。

問題になるのは、$(ドルマーク)をどこにつけるかです。
複写の向きをチェックします。
1.下向きに複写の際には、行(数字)がずれるので、
  ずれないようにしないといけないところに$を付ける。

2.右向きに複写の際には、列(ABC)がずれるので、
  ずれないようにしないといけないところに$を付ける。

※複写
初級シスアド試験では、コピーといわずに、複写といいます。

本日のポイント!
選択肢の計算式をまず見よ!
下向き複写は数字、右向き複写はABCが変わる!


↓この記事が参考になったと思われた方は、応援クリックお願いします♪ m(_ _)m
スポンサーサイト
テーマ:資格 - ジャンル:学校・教育
No.5 / 表計算 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
| BLOG TOP |

FC2カウンター

Since 29 January '06

ぽちっとお願いします♪

人気blogランキング
人気blogランキング

JRANKブログランキング
JRANKブログランキング

ナレコム学びのブログランキング
ナレコム 学びのブログランキング

ブログ内検索

BlogPeopleのリンクリスト

おすすめの参考書

CopyRight 2006 yozoのシスアドへの道 All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。